フライヤー印刷で上手な宣伝を実現~ドシドシ大量作成~

色んなコストを見直そう

広告

様々なものをPRするのに必要なチラシですが、ちょっとした工夫や発注期間に余裕を持つだけで、いつもの印刷代の半分近くまでコストを抑える事が出来るのがネット印刷です。ぜひ、見当してみてはいかがでしょうか。

詳しくはコチラ

印刷と業者活用

チラシ

宣伝方法

宣伝活動を行う場合にはいくつかの方法があるが、その1つとしてあるのがフライヤーの活用である。フライヤーはチラシとほぼ同じものであるが、街頭で配布したり、店頭などに置き持って行ってもらう広告をフライヤーと呼ぶ場合が一般的になっている。新聞などに折り込み広告として入れるチラシと異なり、フライヤーでは街頭などで受け取ってもらうことが重要となるため厚手の紙に印刷することや、小型のサイズの紙に印刷する場合が多いなど、チラシと違いがある。小型のサイズの用紙に印刷し宣伝活動を行うことから、宣伝したい内容を簡潔にまとめ、効率よく伝えることが重要になる。また、受け取ってもらえるように興味を引きやすい内容とすることもテクニックとして必要になる。

業者活用とその特徴

フライヤーでは自社で印刷して配布するケースもあるが、最近ではフライヤー印刷会社に依頼して作成するケースが多くなっている。フライヤー印刷会社を活用することには、いくつかの特徴がある。まずは、大量に作成する場合などには1枚当たりの単価を抑えられるということがある。フライヤー印刷を行う業者では、同じ内容のフライヤーを大量に印刷することは効率が良いなどあり、大量の注文時には費用を割り引いているケースが多くなっている。その為、フライヤー印刷を業者に依頼して行う場合には、まとめて依頼することがポイントになる。また、業者によっては内容についても企画してもらえる業者もある。フライヤーでは、インパクトや凝縮された内容が重要という特徴があるため、フライヤー印刷会社によってはこれらの企画についてもアドバイスがもらえる。

インターネットで簡単注文

広告

人件費を削減できることとデータをデジタル化できるようになったことから、インターネットでの激安チラシ印刷はますます普及してきています。チラシの印刷を依頼する場合は、希望するチラシに適した質の紙を取り扱っている業者を選ぶのがポイントです。

詳しくはコチラ

チラシを印刷する手段

案内

格安でチラシ印刷を行うためにはいくつかのポイントがあります。まず業者に依頼するときにはデザインの種類や用紙サイズや枚数によって一枚当たりの価格が異なってきますから価格表と照らし合わせて決めるようにしましょう。

詳しくはコチラ

Copyright© 2016 フライヤー印刷で上手な宣伝を実現~ドシドシ大量作成~ All Rights Reserved.